PORSCHE 964Cup

PORSCHE 964Cup

価格

ASK

1990年、カレラ2をベースに ワンメイクレース用に仕立てた【964Cup】誕生します。
91年後期から生産されたCupは964RSがベース車になりますが、964Cupは通常の生産ラインではなく、ヴァイザッハで組み立てられました。
開発担当者の話をそのまま引用しますと、
『レースに不要なすべての部品を取り外し、標準の仕様を大幅に逸脱しない範囲の改造によって、真のレーシングカーと遜色ないハンドリング性能を与えた』、
そんな意図で生産された、それが964Cupです。
ホイールは17インチ5スポークの特製品で、標準16インチよりも合計11㎏も軽量化した、17インチホイールに変更されたことで、ブレーキキャリパーとディスクは964ターボと同型の物が使用されています。
エンジンルームまで貫通している 溶接ロールケージの取付けでボディ剛性は50パーセント向上、車両重量はわずか1120㎏となっています。

遮音材の無い車内に響き渡るエンジンサウンドを聞けば、通常の964とは別次元にあることに気付かされます。
レースを想定して製造された964Cupは、パーツこそ量産の964から流用されていますが、いずれも厳選されたトップクオリティの物を使用。 信頼性や耐久性も ヴァイザッハのお墨付きといえます。
総生産台数297台、カレラ2ベースの90年モデル50台、91年モデル120台、RSベース92年モデル112台、93年モデル15台と言われています。

是非 この特別なポルシェを手に入れてみては如何でしょうか。

メーカー ポルシェ
車名 964Cup
年式 92年
車体色 サマーイエロー
排気量 3600cc
乗車人数 2名
内装色
正規輸入車 ディーラー車
走行距離 48,549km
燃料 ハイオクガソリン
装備仕様
純正溶接ロールケージ
純正レカロバケットシート
純正17インチカップホイール
室内操作キルスイッチ
車体、ボンネットフード、エンジンフード
エンジン、ミッション、マッチングしています
エンジンOH後、実走行1000km未満
コンピューターをMoTeCに変更
TOP
STOCK LIST ACCESS Instagram Facebook